一覧に戻る

2015年9月3日
火山の状況に関する解説情報 (第40号)について

気象台より火山の状況に関する解説情報が発表されましたので
お知らせいたします。

(↓以下、気象庁HPhttp://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/volinfo/VK20150902171521_505.htmlより引用。)

火山名 霧島山 火山の状況に関する解説情報 第40号
平成27年9月2日17時15分 福岡管区気象台・鹿児島地方気象台

**(本 文)**
<噴火予報(平常)が継続>
【臨時】
注:(平常)は(活火山であることに留意)に読み替えてください。

1.火山活動の状況
えびの高原(硫黄山)周辺では、本日(2日)01時02分頃に振幅の小
さな火山性微動が発生して以降、火山性微動は観測されていません。
火山性地震は本日08時までに6回発生し、08時から17時までは観測
されていません。

本日実施した現地調査では、硫黄山及びその周辺では熱異常域や噴気等は
観測されませんでした。

遠望観測においても、噴気等は確認されていません。

8月28日以降の火山性地震の発生状況は以下の通りです。なお、地震回
数は速報値であり、精査の結果、後日変更することがあります。

8月28日          0回
29日          0回
30日          1回
31日          3回
9月 1日          2回
2日17時まで     6回

(精査の結果、9月1日及び2日の火山性地震の回数を変更しました。)

2.防災上の警戒事項等
活火山であることから、規模の小さな噴出現象が突発的に発生する可能性
がありますので、留意してください。

なお、(平常)のキーワードについては、平成27年5月18日から(活
火山であることに留意)に変更しました。システム改修により情報文に反映
されるまでの間は、読み替えで対応いただきますようお願いいたします。

火山活動の状況に変化があった場合には、随時お知らせします。

<噴火予報(平常)が継続>

(引用ここまで)

スタッフブログ