一覧に戻る

2015年11月3日
霧島山 火山の状況に関する解説情報 第48号

11月2日、大浪池の南西約2km付近が震源と推定される地震活動があり

気象庁より火山の状況に関する解説情報が出されています。

 

火山名 霧島山 火山の状況に関する解説情報 第48号(気象庁HPより)

平成27年11月2日18時00分 福岡管区気象台・鹿児島地方気象台

 

**(本 文)**

<噴火予報(平常)が継続>

【臨時】 注:(平常)は(活火山であることに留意)に読み替えてください。

 

1.火山活動の状況

霧島山では、本日(2日)01時頃から大浪池(おおなみのいけ)の南西

約2km付近が震源と推定される地震活動がありましたが、08時08分に

地震が発生した以降は観測されていません。

傾斜計では、地震に伴う変化以外はみられません。 本日実施した現地調査では、

大浪池及びその周辺では熱異常域や噴気等は 観測されませんでした。

 

新燃岳、御鉢、えびの高原(硫黄山)周辺では、この地震に伴う火山活動

の変化はみられません。

11月2日の地震の発生状況は以下の通りです。

なお、地震回数は速報値 であり、精査の結果、後日変更することがあります。

 

11月2日 00時から01時    0回

01時から02時   18回

02時から03時    1回

03時から08時    0回

08時から09時    1回

09時から17時    0回

17時までの合計   20回

 

2.防災上の警戒事項等

火山活動に変化はみられません。

火山活動に変化があった場合には、随時 お知らせしますので、

今後の情報に注意してください。

 

なお、(平常)のキーワードについては、平成27年5月18日から(活

火山であることに留意)に変更しました。システム改修により情報文に反映

されるまでの間は、読み替えで対応いただきますようお願いいたします。

 

<噴火予報(平常)が継続>

---------------------------(引用ここまで)

 

えびの高原(硫黄山)周辺には入山規制等は発表されておりません。

 

えびの高原~韓国岳の登山道、池巡り自然探勝路、大浪池など登山できます。

(新燃岳火口から1㎞とそこに至る登山道は入山規制が継続しています。)

 

霧島トレッキングマップはこちら(霧島市HP)よりご覧いただけます。

紅葉は各地で見ごろを迎えています。

えびの高原に至る道路沿いの紅葉もきれいです。

スタッフブログ