一覧に戻る

2019年4月29日
韓国岳~獅子戸岳間登山道情報

獅子戸岳からの新燃岳。
およそ1㎞の距離で見ることができます。
車横づけの新湯の展望台からだとわかりませんでしたが、
ここからだと昨年流れ出て冷え固まった溶岩がとてもよく見えます。
そしてその厚さに驚きます。
その下には噴火の影響で枯れた木々が広大な範囲で広がり独特の雰囲気。これも他では見ることはできないかと思います。

4月18日に通行規制が解除された韓国岳~獅子戸岳。
誘導ロープ、看板の設置。草刈り等がされ、問題なく通行可能です。
えびの管理官事務所のアクティブレンジャーがブログにて韓国岳~獅子戸岳間についてまとめています。
アクティブレンジャー日記
http://kyushu.env.go.jp/blog/2019/04/post-568.html

スタッフブログ